会長あいさつ

ドラゴンボートファンの皆様

この度、一般社団法人東京都ドラゴンボート協会(TDBA)の会長に就任いたしました「参議院議員・東京選挙区選出・朝日健太郎」です。
わたくしはバレーボールの実業団チーム(サントリー)・全日本代表を経てビーチバレーボールに転じ「北京・ロンドンオリンピックの代表選手」として活動してまいりました。
振り返ると日本中、世界中のビーチに出向き15年に渡ってビーチバレーボール選手としてのキャリアを積むことができました。
競技引退後は、NPO法人日本ビーチ文化振興協会理事長に就任し「日本の砂浜海岸の整備や、はだし文化の啓発」に取り組んできました。
東京都ドラゴンボート協会が主催する「お台場の大会盛り上がり」はかねてより聞いており「同じビーチを使用する仲間」として心強く思っておりました。
今回の会長への就任は、まさにこれまでの活動の延長線上に位置する事であり、水辺を使ってのドラゴンボート競技のより一層の振興に積極的に関わって行きたいと思っています。
東京都ドラゴンボート協会は本年(2017年1月)に一般社団となり「さらなるドラゴンボートの普及とレベルアップに取り組む」と張り切っています。
その活動の中には「2020年の東京オリンピック&パラリンピックへの関わり作り・新たに作られる競技場・海の森公園の活用や広告規制の緩和等」が挙げられています。
これらの事は「海辺の新しいスポーツイベントの活性化」には避けて通れない共通の課題です。ビーチスポーツに長年携わった一員として、尽力したいと思っています。
ドラゴンボートを愛する皆様と力を合わせてドラゴンボートの普及に全力で取り組んでゆく所存です。よろしくお願い致します。